矯正歯科ヘルプ集

矯正歯科やってよかった

矯正歯科の装置の違いについて

矯正歯科で使う装置は、オーソドックスな金属ブラケット以外にも種類があります。金属ブラケットには、多くの症例に適用し、丈夫で価格も安価ですが、目立つことがデメリットですが、目立たない白や透明の装置もあります。次に、歯の裏側につける舌側ブラケットは、歯の裏側につけるため目立ちませんが、なれるまで喋りづらいなどがあります。透明なマウスピース矯正は、目立たず、取り外すこともできますが、適用は軽度な症例に限られます。それぞれ特徴や使える症例などに違いがあります。

自分に合う矯正歯科の選び方

確かな矯正歯科で治療を受けるためには、認定医、また専門医が治療を行なってくれる歯科医院を選ぶことが必要です。歯の矯正を行なうには、高い技術や専門的な知識、さらには豊富な経験が必要とされるからです。加えて、豊富な経験を持った歯科衛生士がいる医院を選ぶことができます。治療を進めていくうえで、口腔内のメンテナンスや矯正器具のメンテナンスなどが必要であり、その面で歯科衛生士が重要な役割を果たしてくれるからです。

↑PAGE TOP